2015年08月08日

認知症カフェで癒されて!


8月2日に3回目のNカフェに参加!
誰でも参加できるカフェだが、今のところ本人も含めた家族10名程
NFの会を中心にボランティアの方々とケアプラザのスタッフの方々で勧めている。

NFの会は家族中心に思いのたけを話しながら一日を過ごす、
Nカフェは本人も参加で皆でゆっくりした時間を過ごす、
先日はお好み焼きパーティー!!
美味しいコーヒーやお茶と焼きたてのお好み焼きにゼリー等を食べながら情報交換、
本人が疲れない様に気配りしながら散歩したり・・・

家での介護!って知らず知らずのうちに心身の疲れがたまる、毎日が一生懸命だから・・・
月に一度だけど、なにかをするわけではないが、皆と一緒に一日を過ごす事に意味があると思う。
主人は参加するには難しいので私ひとりで参加、
ボランティア・スタッフの皆さんの御協力で一日楽しく過ごす事ができました。




にほんブログ村
posted by ナンクル at 11:09| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

移乗介助談話!


ベットから車椅子へ移乗するとき、
ズボンのウエスト部分を持って持ち上げ移乗する介護師
両脇を抱えて移乗する介護師
違うのは考え方か・・学んだ通りの行動か・・?

ズボンを持って移動させる行為は介護者にとっては楽かも知れない
介護されている本人はどうかな?
ズボンが伸びたり避けたり、それだけならまだいいが、
そけい部に擦り傷ができ、オムツパットに血が付いていたりする、
利用者は介護師になかなか言えないし、認知症の本人はもっと言えない!!

ズボンの腰部分を掴んで上体を引き上げる際に
ズボンの股部分が会陰部に食い込んで不快だと思う・・
その後下着やズボンの位置が不快な位置にずれたまま座位の姿勢にし直さない!

主人が車椅子になってから3年・・・その間、ヘルパー・デイ・ショート・看護師など介護サービスの何人ものスタッフに話してきた、
本人の気持ちになってなってほしいと!
自分がそういう状態になったら不快になるだろうと!

排泄介助の時も同じである
オムツ交換してズボンを着せる時位置がずれていて見るからに気持ち悪い

心配り気配りのある自立支援を頭においてのケアが必要ではないだろうか?
介護施設の会議で議題にしてほしい問題だと思う・・

今まで利用していた介護施設にはその都度話してきたのでズボン持ちの行為は無くなり安心していた・・
が、新たに始まったデイサービスから帰って来た後にそけい部に擦り傷があり!
車椅子に坐っている状態がズボンのウエスト部分が腰より上になっていて股の部分が食い込み不快そうにしていた、
言うか!言わないか!迷った・・・
言わなければこの状態が繰り返すだろう・・・と思い
移乗介助のやり方は利用者それぞれの状態で違うと思うが、
主人の移乗の時のやり方を話した!
何も話せない主人の為に私が話さなければという思いからお願いした。。。。





にほんブログ村
posted by ナンクル at 23:04| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

胃ろう談話


7月のN・Fの会(認知症の方を支える家族の会)での雑談の中に胃ろうの話が出た!

一人の人が胃ろうは絶対やらない!
次の人も、うちも反対でやりたくない・・・と
反対の理由ははっきりしてない。

私もそうだった!!

胃ろうって延命処置で決していいイメージではない、
何も分らなくただただ生かされている?イメージ!
本人の性格などから考えて胃ろうだけは反対だった、

一ヶ月の間に決断しなければならなくなった時に思った事は、
その時の主人の状態で判断をしようと思った、

いよいよその時が来た!!

主人の状態は・・・
飲み込みは出来なくなっているが
目線も合わせる
私の動きを目で追う
声を掛けるとうなずく
ニコッと笑う
少しだけ怒る
ちゃんと生きているんだよっ!

このまま延命処置の胃ろうを選択せず栄養失調状態での別れは出来ないと思った、
たしかに延命処置をするという事はもう週末期だと思う!
受け入れたくないが受け入れなければならない、
だからこそ少しでも長く一緒に過ごし後悔のない様に・・
覚悟をきめる期間と時間が欲しく私の為に胃ろうを決めた!!

その会話の中で私の意見として・・

その時になってから反対か賛成かは決めた方がいい
今は何も考えない方がいい
認知症の介護をするのに先の事はきめない方がいい

今おきている事への対応と対処を考え
日々変わる様々な事で悩んだり考えたりしながら
穏やかに過ごせる事に気持ちを置いて・・・・・と

今は胃ろうして良かったと心から思っている
在宅介護での胃ろうケアも自分でしてみて何の問題もなく生活ができている
胃ろう前の2週間鼻からの栄養軽管だったが・・
鼻から通した管が鼻を傷つけ痛々しく汚れもあり短期間で管の交換!
見るからに重病人!顔に異物があるのもうっとうしいって感じ!

延命の栄養を取るには
点滴
経鼻胃管栄養
胃ろう  などがあり、
選択は人それぞれだが

主人の様な状態の場合
私にとっても主人にとっても
胃ろうが最良の選択だったと思いたい。。。。





にほんブログ村
posted by ナンクル at 23:07| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

久しぶりのお風呂!


最終入浴は5月9日・・デイにて、
それから2日後入院・・胃ろう・・退院・・在宅療養!

8日(水曜日)退院後始めての外出、
療養通所のデイへ、
2ヶ月ぶりのお風呂・・車椅子での移動

持ち物も以前と違う!
軽管栄養のセット、
吸引用カテーテル、
着替えやバスタオル2枚フェイスタオル2枚、
口腔ケアセット等々、

迎えが9時という事は8時半までに栄養を終わらせないと・・・
という事で
6時起床・・オムツ交換・着替え・顔の清拭・髭剃り
6時半・・栄養(エンシュアーH500cc)のスタート
8時15分終了・薬・水・酢水を注入!
準備終了。

9時迎え、血圧・体温・脈拍などの確認し車椅子へ移乗・・・出発!

記録の中に・・車中表情穏やか、痰の絡みもなく血圧安定・・・

久々の入浴で湯船で目をパッチリ開け
おしゃべり(独語)して気持ち良さそう〜との事で、ひと安心!

私くしも久々にブラブラと外出で生き抜き・・

5時前に帰ってきた!少し休んで栄養前に痰の吸引(本日1回目)
体調も良好・・・11時オムツ交換しておやすみ〜。。。。。




にほんブログ村
posted by ナンクル at 01:47| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

栄養流動食の切り替え


病院での栄養食は、
プロナ
1日 1200ml・1200Kcal
3食にして6時間要する、
退院してからも引き続き同じくプロナを昨日まで使用した。

今日から
エンシュアH
1日 1000ml・1500kcal
朝と夕の2回4時間と昼に水200ml

身体に合うかどうかしばらく様子を見る事に、
下痢とかなければこのまま続けられる、

私的には昼間の時間少し余裕ができたってとこかな!!

約2ヶ月間病院のベットで寝ていてせいぜい30度の背上げぐらいで
座位が出来るかどうかが心配だったが、
家に帰ってきてから45度以上を背上げして慣らしていた。

昨日二人がかりで車椅子へ移乗してみた、
硬直もなくフニャフニャ感もなく以前と同じく座れている、

30分間 足浴しながら散髪して
頭皮の汚れを4・5回蒸しタオルでふき取りスッキリ!!

坐っていると、
見た限り・・・
何かしゃべりしそうな(声帯は大丈夫だが言葉を忘れているのでしゃべらない)
重度の認知症には見えない・・・
胃ろうしているようには見えない・・
何でも食べれそう・・

でも現実は違う!!。。。。




にほんブログ村
posted by ナンクル at 23:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

退院から一週間目!


29日退院から一週間経ちました。

週一回の訪問看護!月曜日に体調チェックと浣腸排便・・・

朝・昼・夕の胃ろう栄養も慣れてきた!
前後の準備と片付けの時間も含めると1回2時間以上かかる。

隙間時間をうまく利用して自分の食事やテレビ見ながらのコーヒータイム、
短時間のウトウト昼寝や何にも考えないボケボケ時間を過ごす。

主人の枕元では大好きな石原裕次郎のCD
若い時から交流のあった西条史朗のCD
等々を繰り返し繰り返し流している。

8月から開始予定の介護サービスは、ケアマネの計らいで取り合えず療養通所介護のデイサービスが、
隔週の水曜日に受け入れできる施設と、毎週金曜日の受け入れ予定の施設と、来週火曜日に契約して様子を見る事になりました。

さっそく来週水曜日(8日)に療養通所のデイへ行く事になり、やっと2ヶ月ぶりにお風呂に入れるよ〜〜

明日は1時間ヘルパーを依頼した、車椅子へ移乗して足浴してもらっているあいだに、伸びきった髪をカットしたり、頭皮の汚れをふき取りマッサージしたり・・・頭も毎日拭いているが・・臭いかゆそうな頭を早くすっきりしなくっちゃ。。。。



にほんブログ村
posted by ナンクル at 21:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

退院!そして在宅栄養の実施と胃ろうケア


22日退院!

退院前の一週間、昼と夕方の2回

胃ろうからの軽管栄養法と吸引方法の練習!・・・

家に帰ってからの介護連携に関する説明、
介護連携担当者・介護支援専門者(ケアマネ)
入院中の担当看護師・訪問看護師。。。

今まで利用してきた認知症対応のデイサービス・ショートステイの施設は、

胃ろうで利用できなくなり残念です、約3年間大変お世話になりました。

又、ここで一つの節目を越えていきます

これまでいくつの節目を越えてきたのだろうか!!

振り返ってみたいが悲しくなるので前を向いて進みます。

とても不安だった吸引はすぐに上手に出来る様になりました、

こんなに簡単にできるんだったらもっともっと前から・・嚥下障害になる前から家でも吸引器を利用するべき

だったと後悔しています。

在宅栄養の必要器材もセットし、退院した日の昼から利用・・何度も練習した甲斐あり上手くできて一安心、

夕方訪看と今後の打ち合わせ、胃ろう取り付け部のガーゼの取替え等を教わる、

ミキサー食・刻み食の味と栄養を考え時間をかけ食事介助をしていた時は同じ食材で自分の食事もつくれたが

これからは自分だけの味気のない食事になりそう・・・・

1日3回・・2時間かけて胃ろう経管栄養
栄養前と2〜3時間おきの吸引
その間の排泄介助・身体の清拭・髭剃り・口腔ケア!いたでりつくせりの介護!主人は幸せだろうか?
朝6時から始まり夜11時ですべて終わり!7月いっぱいは、デイもショートも無く主人の身体のようす見ってとこかな!・・・ねむい。。。



にほんブログ村
posted by ナンクル at 00:05| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

悩みに悩みぬいての胃ろう!

胃ろうだけはしない・・・と決めていた

本人が自分の病気が分っていた時、延命はするな!と何度も言っていた
主人の性格・粋な生き方をふまえ主人の姉とも話し合いそう・・決めていた。

5月12日誤嚥性肺炎で入院、もともと気管支が弱く(前回の入院はインフルエンザと気管支炎)

飲み込みの訓練が出来るかどうかの判断をする為3週間毎朝プリンやゼリーで検査していたが、

味わう程度で少しならいいが食事としての口径栄養は難しいとの事でした。

それまで何度も促されていたがなかなかすぐに結論出す事ができなく・・・

いろいろな人の話を聞いたり、ネットで検索したり、

ネットの中に胃ろうの造設是か非かの投票集計というのがあり、反対3分の2・賛成3分の1
というのがあり・・・それぞれの理由に何一つ間違いはなく。。。

最終的に主治医からの説明と話し合いでたくさんの質問をした

今の主人の状態で
しなかったらどうなる?
したらどうなる?
在宅介護は続けられるか・・いなか・・
デイは?ショートは?風呂は?(ケアマネに聞く事だけど)
分っている事も聞かずにいられなくいろいろと・・・etc

段々と考えかたに変化が、
胃ろうする意味しない意味がなんとなく理解できるようになった

今の主人の状態を受け入れるしかない

何もしないで家に帰ると、わずかの飲み込みでは栄養もとれず栄養失調に
嚥下障害・誤嚥性肺炎・・・一人で常に心配しながら介護ができるかどうか!

病室で何も分らない主人に問いかける
お父さん!どうする?あなたはイヤダ!と思うかもしれないけど
私の為にもっともっと生きていてもらいたいから同意書にサインするからね!
そして家に帰ろうね・・・タイミング良くうなずく・・・

6月11日AM10時30分
内視鏡的胃ろう造設術(PEG)




にほんブログ村
posted by ナンクル at 00:01| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

不安がいっぱい!!

先週木曜日(21日)から微熱続き・・・

予定していた嚥下訓練は見送り!

今週月曜日(25日)やっと平熱に戻る

名前を呼ぶとうん!とうなづくだけ

声も出せず言葉もなく・・もう忘れてしまったのだろうか!

右手に抗生剤点滴の針が付いていて

鼻に軽管栄養のチューブが付いていて

左手は拘束!(私が居る間ははずし自由にする)

話しかけながら頭や顔・首などを拭き髭を剃ったり・・・

アロマクリームで両手両足のマッサージ!途中目をパッチリ開け私の動きを目で追う!

分る?うん!

早く元気になって家に帰ろうね?うん・・・これが毎日の会話

今朝専門の医師による嚥下訓練ができるかのテストをした様子

当番の看護師曰く・・まだ痰の量が多いので誤嚥になりやすい・・・

いろいろ話を聞いていると・・・不安がいっぱい

主治医が言っていた胃ろうの事が頭をよぎる。。。。












にほんブログ村
posted by ナンクル at 23:41| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

軽管栄養に逆戻り!


今年、2度目の入院・・・

1月末退院の一週間前から飲み込みの訓練・・とろみ・ミキサー食で退院できた。

2ヶ月かけてミキサー食から刻み食に、とろみ付け水分からとろみが取れた、

覚醒の時間も多くなり

むせる事無く、飲み込みも上手になり。。。。

今回の入院で一転逆戻り!!

今日で入院から10日、熱も下がり肺炎も回復したが痰の絡みはある、

飲み込みのリハビリーを朝食に始めたが飲み込み悪くむせるのでまだ無理との事!

今日の夕食に様子を見ながら私が食事介助をする予定だったが中止!まだ先になりそうだ!

主治医の話によると、来週から専門の先生(1月退院前の訓練をしてくれた先生)が訓練をしてくれる事になった。
一週間後に胃ろうについての考えを聞かせてほしいと言われた!!

出来る限りの時間を掛けてのリハビリーをお願いした、

胃ろうにかんしては、その時に考えたい、今は飲み込みが出来るようになる事を信じたい。。。





にほんブログ村
posted by ナンクル at 22:43| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。